闇金相談 口コミ

闇金相談の口コミを見極めるポイント

闇金相談口コミ001

 

闇金相談の口コミをどのような観点から判断するが良いかまとめました。

 

闇金の相談先を見つけるのに口コミはとても参考になりますよね。

 

ただ、あくまでも闇金相談の口コミ情報は主観にもとづいている事と、個々のケースは様々な背景があるのであなたの問題解決に直結するかどうか疑問な場合もでてきます。

 

闇金相談できる専門家には弁護士、司法書士や闇金問題に対応しているNPOなどがあります。

 

闇金相談の口コミを確認するべきポイントは以下の点です。

  • 闇金問題に対応している事務所なのか
  • 相談費用はどのくらいかかるか
  • 面談相談のみか、電話やメールでの相談を受け付けているのか
  • 口コミを書いた人と担当者や事務所との相性
  • 相談時に親身になって相談に乗ってもらえたか
  • 疑問点にすぐに答えてくれたのか
  • 闇金解決の実績や経験がどのくらい豊富なのか
  • 解決にかかる費用は相談したときに説明されたのか
  • 解決費用は前払いか後払いか、分割払いができるのか
  • 依頼から解決までどのくらいの期間でヤミ金問題を解決できたのか
  • 依頼前には聞いていなかった費用を請求されなかったのか
  • 支払いがキツイときに待ってもらえたか
  • 闇金問題以外に債務整理などにも対応してもらえるか
  • 解決後にトラブルが再開された際に対処してもらえたのか

このようなポイントをおさえて口コミを読み進めると、闇金相談の口コミサイトを参考にして間違いのない問題解決に持って行く事ができますね。

 

ヤミ金問題に特化している弁護士や司法書士などの専門家には無料相談できる窓口があります。フリーダイヤルなら通話料がかかりませんし、携帯メールによる相談ができれば自宅にいなくても相談が出来ますね。

 

条件が似通っていても、複数相談をしてみると弁護士事務所として雰囲気や個性が違うことが具体的にイメージできるので利用してみましょう。

 

結局のところ個性のある人間が運営しているので相性の要素は意外に重要だったりします。

 

kuchikomi

闇金の相談先の口コミには「相談したけど役に立たなかった」、「高い相談費用だけぼったくられた」などの悪い口コミが書かれていることもありますが、口コミの中には闇金業者や関係者による誹謗中傷であることがほとんど。

 

ネット社会になった近頃では、弁護士や司法書士に損をさせられた闇金業者による悪口がSNSやツイッターなどで拡散されることもあるので、口コミひとつを信じることなく、いくつもの口コミを比べて見ることが闇金相談するときのポイントですよ。

 

闇金即対応!
ウイズユー司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所は全国どこからでも24時間相談可能なフリーダイヤルの窓口が設置されています。
ネットに書かれている口コミを見てみても、

・相談した次の日には解決の連絡があった

・ヤミ金からの嫌がらせがすぐに止まった

と、闇金への迅速な対応が高く評価されている司法書士事務所です。
闇金からの嫌がらせや取り立てに悩まされて、少しでも早く解放されたいとお思いなら、相談してみませんか。

0120-316-646

女性専用!
ヤミ金レスキュー

ヤミ金レスキューはウイズユー司法書士事務所の女性専門窓口です。
女性ならではのデリケートな問題を専門の女性スタッフがていねいに対応してくれるので、女性が安心して相談できると好評価。

・ヤミ金の電話が男性なので、男性の声を聞くと不安になる

・家族や子どもにヤミ金から何かされないか心配

・家族に秘密のうちに解決したい

といった悩みをお持ちの女性なら、ぜひヤミ金レスキューに相談をオススメします。

0120-143-035

ヤミ金融対策
Duelパートナー法律事務所

デュエルパートナー法律事務所は闇金からの取り立てを素早くストップさせると口コミでも評判の法律事務所です。
skypeやスマホのTV電話で相談弁護士の顔を見られるから、直接会って相談したいという方も安心して話をすることができるのが特徴ですね。
口コミでも

・即日で闇金からの取り立てが止まった

・弁護士さんの顔をみて話せるから、話しているうちに不安が消えていた

といった評価がされています。日本全国24時間いつでも相談できるから、闇金の取り立てで心が折れる前に相談しましょう。

0120-439-007

ヤミ金相談口コミチェックから解決までの道のり

闇金相談口コミ002

 

口コミ相談サイトでよく目にする、ヤミ金とは多重債務に陥ってしまった人などの、銀行などの業者から借金することが困難なような状態になってしまった人をターゲットにした地獄の商人のようなお金の貸し付けをする違法犯罪集団のことを言います。

 

闇金は電話勧誘や、はがきでの勧誘、またはネットを介しての勧誘をして、「無担保」「無審査」「即日融資」などといって利用者を誘います。

 

実際一度関わってしまうと、個人の力で解決するのは非常に困難な相手なのです。彼らは違法なことがわかって営業をしていますし、借り手との丁々発止のやりとりを毎日のようにこなしていますから、むちゃくちゃな論理とはいえ人を言いくるめることをプロとしてやりこなしています。

 

闇金問題の解決には余計なことはせずにプロに任せることをお勧めします。そして、そのプロの選定は闇金相談口コミサイトを参考になさってください。

 

本来であれば、違法性を問えば良い問題なのですが、法律の知識がないと闇金の屁理屈に負けてしまうのです。

 

法律の専門家の弁護士や司法書士といえども、闇金問題を扱っている事務所はとても少ないので、案件を受け付けてくれるところを探すことが重要です。

 

弁護士などの難しそうなひとに、借金問題を相談するなんて恥ずかしいとか怒られるのではとおもってしまいがちですが、そんなことはありません。彼らは、あなたの問題を解決するために知識と技術を提供してくれますし、親切丁寧に対応してくれますから安心して話を聞いてみることです。

 

闇金からの取り立てにおいつめられているのであれば、ちょっと勇気を出して専門家に相談することが生活再建の第一歩になります。闇金相談の口コミをよく比較されると相談するときに参考になると思いますよ。

闇金相談の口コミはどこで見るか

闇金相談口コミ003

 

闇金相談の口コミってどこで探せばいいのかおもいつかないって方もいらっしゃいますよね。

 

デリケートな事柄ですから、家族や友人、知人、会社の上司や同僚には話すどころか知られたくない問題です。そこで役立つのがインターネットでの口コミサイト。

 

パッと思いつく物を書き出してみます。

  • 教えてgoo
  • yahoo!知恵袋
  • グーグル検索
  • ヤフー検索
  • 2ch

 

教えてgooやyahoo知恵袋のような質問サイトだと、闇金の質問への回答に元闇金被害者が解決した手段や、依頼した弁護士事務所や司法書士事務所を紹介しているのが参考になります。

 

教えてgooやyahoo知恵袋にはスマホで閲覧できるアプリもあり、Androidやiphoneにも対応しています。

 

グーグルやヤフーの検索なら、「闇金相談」「評判」「口コミ」なんてキーワードで探してもいいですし、悪いウワサを探すために「悪徳弁護士」「悪い」なんてキーワードで探してみるのもいいでしょう。

 

2chの場合だと掲示板数も膨大でスレッド(記事)を探すのも一苦労するので、「○○事務所(相談しようとしている事務所名)」「2ch」なんて入力して探すと検索上位に見つかるかもしれません。

 

検索して相談できそうな事務所が見つかったら一旦ブックマーク(お気に入り)にしておいて、あとで改めてホームページを閲覧して費用や相談受付時間などを比較して、相談先の候補をいくつかピックアップしてみましょう。

 

相談先を1カ所に絞ることは推奨できません。あなたにとって相性のいい事務所を見つけるには3〜5カ所ぐらいは相談してみることをオススメします。

 

闇金の被害の相談はどこにすればいいのか

闇金相談口コミ004

 

闇金業者とのトラブルにお悩みならば、今すぐにでも法律に強い司法書士や弁護士などに相談しましょう。

 

闇金相談先として口コミや質問サイトでよくあげられるのが法テラスや弁護士会、司法書士会といった組織ですが、闇金問題を取り扱うには相談日の予約が必要で、予約をとってから実際に相談するまでの期間が長く、相談時間も30分限りと即応性に欠けていると感じてしまいます。

 

法律事務所の開設する無料窓口であれば、電話ですぐ対応してもらえるうえ、窓口の受付時間も長く相談しやすい環境が整っています。

 

闇金相談の口コミを参考にして、専門家を選ぶのが早ければ早いほど被害は軽く押さえられます。

 

逆に時間がかかるほど問題の深刻さが加速度的に深まります。

 

残念ながら闇金の嫌がらせや脅迫をともなう取り立ては相談するだけでは解決しません!

 

ヤミ金融業者との関係は完全に切っておかないと借金問題の解決とは言えません。

 

そもそも別々の業者様に見えても経営母体は同じであるのが闇金融業者です。典型的なパターンではひとつの事務所にいる数名で3,4社を名乗って営業をしています。

 

また系列が違ったとしても、同業他社同士や名簿屋をとおして情報を共有しているので、一部分との縁がさいわいにしてきれたとしても、今後押し貸しや、二次被害が起きる可能性もあります。

 

あなたと専門家のとの信頼関係に問題あるとみられると、業者側の妨害の材料にされてしまいかねません。

 

 

お金を貸してもらったという債務者の負い目を利用して違法な利息を支払わせ、勝手な理屈で自らの行動を正当化して嫌がらせして解決の邪魔になるように仕掛けるのが闇金のやり方です。

 

そんな闇金業者との関係は、本来は債権者と債務者との立場ではないのです。「犯罪者と被害者」の関係であるうえ、違法な枠組みから起こった貸付なので、裁判所でも闇金業者からの貸付けは利息どころか元金すら返済不要という判決も出ていますし、融資契約自体が無効。

 

そもそも契約が成立していないのですから、約束を守るもへったくれもないのです。

 

借金の回収に連絡してきたヤミ金業者に、「お金がないので返済出来ません」と言っても「約束は守れ」と優位に立とうとします。自分たちの犯罪行為自体は無視して、被害者の弱みや暴力団まがいの脅しによる恐れにつけ込む形で話をすりかえているにすぎません。

 

闇金業者からの取り立てや、要求に対しては、その辺を理解して対応するべきなのです。

 

あなたが闇金業者に返済を求められている借金は、違法な金利で、増え続けた金額なのです。そもそもこのような借金自体が存在しな得ない契約の基づくものなので返済する必要はありません。つまり、法律に則って対応すれば、闇金業者とのトラブルを怖がることはないのです。

 

とは言ったものの素人が闇金相手に一人で戦うのは危険を伴いますから、闇金問題をはじめとする借金関係のトラブルに強い弁護士、または司法書士がいる法律事務所の助けを借りると良いでしょう。

 

闇金相談の口コミを参考にしながら闇金問題に対応した専門家に解決を任せれば、業者側との直接交渉から、法律関係の手続きまで、あなたの全ての借金問題の解決を助けてくれるでしょう。

専門家にあなたのヤミ金問題を依頼するメリットと忘れてはならない点について

 

kizentoshitataido

弁護士などの専門家にあなたのヤミ金対処を依頼することのメリットは、まず確実に被害を解決にもっていける事です。代理人として立ってもらえるのであなた自身とヤミ金が直接連絡をとる必要がなくなります。あなたがヤミ金に直接連絡をしないで済むというだけではなく、ヤミ金側もあなたに直接電話をする事ができなくなるというのは、心理的に追い詰められている状況では非常に大きなメリットになりますね。

 

一方、わすれてはならない事実は、あくまでも、被害解決の主体は「あなた」である事です。あなたが「ヤミ金と手を切る」と強く決心しないと解決するものも解決しません。委任して丸投げすればいいんでしょ、という姿勢では、不必要な時間がかかってしまったりす事態になりかねません。代理人が立っているというルールを無視して闇金が連絡してきた時にあなたが「毅然とした」態度で対応できるような心構えです。

 

そんな難しいことではありません。例えば、弁護士の受任後に直接ヤミ金があなたに連絡をしてきた時にひるまずに「この問題は代理人が任命されているので私に連絡しないでくさい、私は一切今後お金を払う意思はありません」と言えるくらいの心構えが必要だという事です。

 

あなたが、そこで、グズグズしているとまたその隙をついてくるのがヤミ金なんです。恐怖で人をコントロールすることがヤミ金ビジネスの柱になっているのですからその枠組に戻っちゃいけないのです。口コミでも時々闇金の手口として取り上げられていますね。

 

 

弁護士と司法書士の違いについて

 

司法書士に最初に相談をした後に弁護士にもう一度相談する必要があって二度手間になってしまうリスクを避けるために説明します。

 

司法書士は、借りている会社1社あたりで出る「経済的利益が140万円以下」の場合交渉できます。闇金被害の多くは場合は数万から100万円以下なのであまり気にするポイントではありません。ただ弁護士は無条件に案件をあつかえる事実や、闇金の所在を割り出すなどの弁護士照会ができるなどの特権が与えられてる点や、大規模な債務に対しても対応ができるという事です。

 

闇金解決にかかる費用について

 

私個人的には闇金解決にかかる費用は高くなく安いと思います。仕事柄、弁護士に仕事を依頼する場合が頻繁にあるのですが、闇金被害を解決するのにかかる費用の約5万円でのコストは「闇金解決」に対して弁護士を雇う費用としては格安と言えます。これは国内だけでなく、国外の水準から見ても本質的な紛争解決のコストとしては格安です。闇金から借りたお金は数万円だったかもしれませんが、問題の深刻さからみた費用対効果は十二分にあると言えます。

 

専門家に闇金被害を相談すること

 

お金を借りたことで深刻な問題になってしまったことを他人に相談するのは心理的に負担になりますよね。とくに借金問題は身内でさえなかなか話つらいのはよくわかります。しかし、問題を放置することは今後、いまある状態が更に取り返しの付かない方向へ加速度をつけて進んでしまう可能性を意味します。闇金被害はは、手を切って完全解決する以外には身の破滅しかない非常に質の悪い、かつ深刻な問題です。

 

一刻もはやくあなたが「解決する」という決心が一番大切です。闇金相談口コミを研究して正しい方法であなたの闇金被害が解決され、生活再建の第一歩が踏み出せるよう心からお祈り申し上げます。

闇金相談をするときの準備と注意点

闇金相談口コミ005

 

口コミも調べ相談する事務所も決まりました、ではいざ相談!という前に、注意して欲しいことがあります。

 

それは相談時にウソをつかないこと。

 

闇金相談時にウソをついたり誤魔化してしまうと、相談された側も対処方をアドバイスする際に判断を間違えてしまいやすくなるうえに、後で本当のことがバレた際にあなたへの信頼を損なってしまいます。

 

相談時に正確に伝えたい内容をあげてみます。

  • 借りて取り立てをしてくる闇金業者名
  • いくつの闇金から借りているか
  • 闇金以外の借金の借り入れ先
  • 債務の総額(大体でかまいません)
  • 定期的な収入があるか
  • 収入はいくらぐらいか(正社員・アルバイト・パート・派遣・就職していないなども)

 

近頃はネットで広告を見て申し込んだら闇金融で、申し込みをキャンセルしたらキャンセル料を請求された、借りてもいないお金を請求されて高額の利息を請求されるといった悪質な手口も流行っていますので、言いがかりのような理由で支払いや嫌がらせをされているなら、上記の全てを答えなくてもかまいません。

 

もし複数の闇金業者との関わりがあるのなら、それを全て専門家に打ち明けましょう。全体図がわからない状態で作戦を立てても効果的でないからです。

 

また、闇金からどういった被害をうけているのかも伝えておきましょう。被害についての対策方法を教えてもらえるかもしれません。

  • 嫌がらせ内容
  • 家族にも被害が及んでいるか
  • 会社にもヤミ金からの連絡がくるか、嫌がらせをされているか
  • 子どもに危害を加えるようなことを言われているか
  • どこまで個人情報が知られているのか(実家の連絡先、親の勤務先などが知られているなど)
  • 銀行口座や携帯電話などの買取を薦められているか

 

中には言いたくないような事もあるかもしれません。ですがヤミ金からの被害内容によっては警察に対処してもらったり、生活資金を引き出した後に口座凍結などの対応をしないとマズい事柄もあるのです。

 

相談時のチェックポイント

 

闇金相談をすることは、あなたが相談している事務所に解決を依頼するかのチェックを兼ねています。

  • 応対は丁寧だったか
  • 対策方法のアドバイスがもらえたか
  • 話しやすい相手だったか
  • 相談から解決までの流れの説明はあったか
  • 解決までにかかるトータル費用は説明してくれたか
  • 費用の支払い方法についての説明があったか

 

闇金相談をする際に、妙に返事をせかされたり闇金に借りてしまったことをバカにするような態度をされると、伝えなきゃいけないことも口から出なくなりますよね。話していて不安がやわらいだり、思いやりのある言葉をかけてもらうことで落ち着いて相談もしやすくなります。

 

無料の相談でも口コミを見ていたときのように、気になるポイントをきっちりとチェックしておきましょう。

 

ただし、ぴったりフィーリングの合う弁護士や司法書士が必ず見つかるとは限りませんが、事務所探しに時間をかけすぎるのは本末転倒。いくつかの無料相談に電話やメールをしてみて、もっも信頼できそうだと感じた事務所に依頼してみてはどうでしょうか。

 

もちろん選ぶのは相談するあなたですから、一発勝負で決めてもいいんですよ。

 

 

まとめ

闇金相談口コミ006

 

闇金相談の口コミから相談先を見つけるコツや相談先や方法をまとめてみましたが、少しは役に立ったでしょうか。

 

闇金の相談が出来る弁護士事務所や司法書士事務所は数多くありますし、QAサイトなどでもよい口コミや悪い口コミを見かけたことがあるかもしれませんね。

 

ただ注意してもらいたいのが、口コミサイトは匿名やペンネームで投稿できるため、風評被害も数多くあるので見極める力が必要になるかもしれません。

 

闇金の相談自体にも、ときたま「弁護士なんて役に立たないからおとなしく支払っとけ」「警察に相談したけど何にもならなかった」なんて意見が書かれていることがあります。ただし、本当に投稿した人が闇金に悩まされていたかはわかりません。

 

ヤミ金も口コミサイトや掲示板を利用して、ヤミ金被害者を助けた事務所にウソの評価をしていたり、アフィリエイターの勝手な判断で弁護士や司法書士に評価順位をつけているサイトもあります。

 

中には解決費用が払えず依頼をうけてもらえなかったり、相談相手との相性が悪かった、ムリな解決方法を押し通そうとして断られたケースもあります。

 

口コミは盲信しないで、実際にあなた自身が電話なり面談なりの相談をすることで、相性のよい相談先を見つけるようにしてください。

 

闇金問題は相談するだけで解決することはまずありません。あなたが信頼できる専門家が早くみつかりますように。

闇金相談口コミサイトで話題になっている押し貸しについて

闇金相談口コミ3

口コミで話題になっているヤミ金業者がやっている押し貸しの手口と、対処法をお伝えします。

 

ヤミ金融は、くりかえしになりますが、違法な金利の融資や強引な取り立てを行うたちの悪い犯罪集団です。

 

押し貸しとは、申し込みもしていないのに、あなたのこうざに勝手にお金を振り込み、返済を求めてくる手口です。

 

相手がが勝手に振込みした上に、「融資を受けたのだから、返済しないと訴えるぞなどとむちゃくちゃな言い草で執拗に取り立てをおこなってくるんです。

 

闇金業者ですから請求してくる金額は法外です。現在ではトゴ、トシチなんて金利が主になっているようですが、トゴって年利に引き直すと1825%ですよ。返せるわけがありません。

 

しつこい取り立てに折れてしまって闇金の言うとおりに返済してしまうような人もいるようですが、毅然と断らない限りお金を取り立てやすいカモと見られて、繰り返し押し貸しを行われる可能性を残してしまいます。

 

 

押し貸しは銀行の口座番号がいるので、過去にヤミ金融業者を利用したことがある人が主なたーげっとになります。銀行口座のデータを残しておいて利用して同業種で流してしまうってことも起こっています。

 

ですから、これまでに闇金融業から借りたことがあるのであれば、その口座は解約するのが今後の被害予防になります。

 

手口としては、「お金を振り込んだ」とのヤミ金が行ってきた時には振込は起こしておらず、あなたの反応を見てから振り込むというケースもあるので、毅然と断ることも防止策になります。

 

そういう時は、頼んでもいませんし、振込があった名義口座と、あなたの電話番号警察に伝えますからよろしく、とでも言うのがベストです。

 

というワケで、した覚えがないヤミ金からきた連絡や入金に、動揺しないで口座にお金が入っていても闇金に返済などしない姿勢でいるのも、狙われないようにするのには必要なんですね。こういう情報は口コミでチェックして確認する価値はありますね。

闇金相談を警察にする口コミの評価が低いワケ

keisatsusho

口コミでトピックになっている闇金相談を警察にすることがなぜか低評価な点についてまとめますね。

 

警察に相談して闇金被害が解決するのでしょうか。答えは場合によります。ときには、解決してしまうこともあるようですが、相談に行ったのに追い返された、話も聞いてもらえなかったという意見がときおり見かけられます。

 

これは闇金の相談したいと最初に言ってしまった、または近くの交番に駆け込んで話をしたのが原因かもしれません。

 

まず、原則として闇金関連は被害届を警察に出すのが本筋で、警察署の生活安全課には闇金に詳しい担当官が置かれていることが多いです。

 

闇金の被害を訴え、嫌がらせや取り立てを止めてもらうには、闇金担当の警察官に話を持ち込まないといけません。さらに警察に話を聞いてもらうには闇金に嫌がらせをされている証拠となるものが必要になります。

 

警察署に相談に行く場合、準備をきっちりしておいてください。

 

ヤミ金との関係について、時系列順にこれまでのやり取りをまとめてくださいね。

 

いつ、いくら、ヤミ金名、ヤミ金担当者名、借りた金額、振り込まれたあなたの銀行名、振込人名義、支払いを起こした口座名義と口座番号。などなどまとめてください。

 

あるのであれば契約書、振込依頼書、ヤミ金担当者の名前など、あなたの手元にある資料をまとめてわかりやすいように準備しておいてください。

 

闇金業者から送られてきたDM(ダイレクトメール)や広告、チラシ、ネットから申し込んだのなら、闇金業者のホームページアドレスや融資を申し込んだやりとりのメール、電話による嫌がらせの録音データなどがあると証拠となります。

 

相談の準備ができたら、次に、警察署の生活安全課に連絡をとって、ヤミ金関連担当の係官との約束をとって警察署を訪れてください。

 

場合によっては、担当官がヤミ金に連絡をとってくれてその場で解決することもあるようです。ただ警察からの警告は一定の効果がありますが、過大な期待はしないでください。もしくはあなたから担当の警察官にヤミ金に連絡を取ることをお願いしてもいいと思います。

 

警察署には、ヤミ金対策対応マニュアルというものがあることが国会の答弁で明らかになっています。少し前までは、民事不介入だとか、借りた金は返しなさいといって相手にされないという事がよくあったようですが、現在ではそうならないように指導が行われているようなので少なくとも相談する価値はあるといえます。

 

闇金相談口コミチェックして、警察署への相談も活用してみましょう!